後藤田

昼飯どきに、会社の近くをふらふらと歩いていて見つけた、はじめての店に入った。外観は古くて地味な感じで、中華料理屋のような、洋食屋のような、そのどちらでもない、昔ながらの(?)定食屋のような。 店内は、混んでいるというほどではなかったが、先客…

みかん

やっぱり、みかんだな。冬は。さむい。スーパーで買ってきた、みかんを食べている。みかんを食べると、手がきいろくなる。洗濯物がたまっている。洗濯を、しなくては、と思っている。紅茶も飲んでいる。カフェインのない紅茶だから、眠くなくならない。夜に…

読書の入口

もっと本を読みたい人へ:まずは本を開くことへの「精神的ハードル」を下げてみよう | ライフハッカー[日本版] まいにち、仕事を終えて疲れたからだをひきずりながら家にたどり着き、さあ、本を読もう、という気にはなかなかならないものだ。本を読むには…

油絵

玄関に、何年か前に初めて海外に行ったとき、日本に帰る日の朝早い時間にホテルの近くを散歩していると自作の油絵を道端に並べて売っているおじさんがいた。もしかしたら自分ではなくて知り合いの描いた油絵を売っていたのかもしれない。ヨーロッパだったの…