後藤田

 昼飯どきに、会社の近くをふらふらと歩いていて見つけた、はじめての店に入った。外観は古くて地味な感じで、中華料理屋のような、洋食屋のような、そのどちらでもない、昔ながらの(?)定食屋のような。

 店内は、混んでいるというほどではなかったが、先客が何組かいた。何組かといっても、自分もそうだが、 ひとりで来ている客が多かった。4人がけの席に案内されて、すわった。混んできたら、相席になるのかもしれない。

 壁にメニューが貼ってある。どれも手書きだ。黒のサインペンで書かれた文字が、太くて、力強い。

 本日のおすすめ、後藤田正成、880円。

 正成は、まさなり、だろうか、まさしげ、だろうか。

 ただなり、かもしれない。それとも、ただしげ、か。

 小ぢんまりした店だが、メニューはかなり多い。端から順番に、飯吉、牧、神田、長船、有賀、松原、馬場園、三田、鬼沢、連城、益子、木佐貫……定食だけでもこれだけある。本日のおすすめと同じく、どれも880円。かなりリーズナブルだ。

 ランチタイムでも、一品料理も注文できるらしい。フジシマ、オノダ、タワラヤ、ウチノ、フカツ、シバハマ、カガヤ、ウノ、オノ、サノ、ヤノ……料理の幅もかなり広い。

 味も悪くなかった。というか、美味しいほうではないかと思う。案の定、後から客がどんどん入ってきて、相席になった。

 近々また来ようと思う。